アクセス数

「お得にデジモノ試しま専科」内記事検索
RSS 1.0

パソコンパーツを中心に、気になるデジモノやお得な特価情報を紹介しています。

自己紹介


 管理人:cabin66

cabin66

 新しモノ好きのITサービス
 業界の中の人です。


このブログの更新状況

このブログのQRコード


 携帯版 URLをメールする
 スマートフォン版 URLをメールする

ツイッター @CABIN66


CABIN66をフォローしましょう

最近の記事

記事の分類

openclose

全タイトルを表示

コメントいただきました

cabin66 (2014年06月08日)

ケースに装着して、おさいふケータイを使用したことは無いので、何とも言えませんがカバーの厚みが結構あり、バッテリーも内蔵しているので、たぶんだめなんじゃないでしょ

NFC (2014年06月05日)

おさいふケータイは使えますか?

使ってましたけど・・・ (2014年04月01日)

ラッキーライン使ってました。(過去形)
口座開設した際の登録住所の地域の宝くじしか購入出来ない上、最近更新された新しいホームページが超使いづらい。

どれを購入し

cabin66 (2014年01月25日)

謎封筒の中身は微妙でしたが、開封するまでのワクワク感が500円チョットの値段で得られたので、良しとしました。
ジャンク品は私も大好きで、ちゃんと動作した時の感動は

<untikusai> (2014年01月21日)

今回も1%のあたりを目指して10個を争奪するわけですが・・・。
謎封筒にはがっかりし、はたまた今回もとなるとどーしようか。

がしかし、参加しないと始まらない。

cabin66 (2013年09月25日)

納期遅延の理由について、問い合わせさせて頂いたらクーポン券がもらえました(^_^;)
ただ、Webカメラは、まだ到着してません。。。。

名無し (2013年09月24日)

どのような問い合わせをしたのでしょうか?
結局、商品は届いたのでしょうか?
当方も同じ文面で予定より遅れますメール来ましたが、24日に商品は届きました。

cabin66 (2013年09月15日)

運良く注文できたのですが、お届け予定日が「2013年9月13日 - 2013年9月15日 」→「2013年9月28日 - 2013年10月16日 」に大幅に遅れる様です。もしかすると、キャンセルされ

untikusai (2013年09月10日)

¥ 4,657 + 関東への配送料無料
となっていました。残念。

cabin66 (2013年06月05日)

学生さんはお金が無い?から「学割サービス」があるのでしょうけど
長期ユーザーにも救いの手をさしのべて欲しいですネ。

名無し (2013年06月03日)

学生ではなかったら高すぎてバカバカしいデスね学生だけのキャリアデスね

cabin66 (2013年04月29日)

うなぎ様

コメントありがとうございます。
商品のパッケージを計ってみました。
ダンボーの方は、13cmX18.5cmX6.5cm、
ダンボー・ミニの方は、15cmX20cmX4.5cm、

cabin66 (2013年02月03日)

MXエアーのバッテリー交換レポアップさせて頂きました。
バッテリーを交換する際、内部の配線用フレキシブルケーブルに
無理な力が加わると断線するので、非常に神経を使

名無し (2013年01月30日)

自分もMXエアーのバッテリーで悩んでいたので交換レポ楽しみにしております

cabin66 (2013年01月25日)

私もIdentive社のページからダウンロードしたドライバーを
使って、PT2の視聴環境を構築しましたが、安定してmini
B-CASカードを読めています。
PT3の視聴環境構築が無

たごさぐ (2013年01月21日)

そうでしたか。お知らせいただきありがとうございます。
SCT3511のドライバを検索してみましたら、「にゃののん日記」さんの記事
http://d.hatena.ne.jp/nyanonon/touch/

cabin66 (2013年01月19日)

2senから、ドライバーが消え、その後放置状態が続いているので、
PT3も実は放置状態です (;^_^A

PT2の環境では、問題なく動作しているので、恐らくPT3でも
動くはずで

たごさぐ (2013年01月19日)

結局このカードリーダーはPT3で使用可能だったのでしょうか?
レビュー記事が見つけられなかったので、教えていただけると助かります。

cabin66 (2013年01月06日)

BooKen 様
いつもご訪問頂きありがとうございます。
10万アクセスを迎えられたのも、ご訪問頂いた方のおかげと
感謝しております。
心機一転、これからもお役に立てる

BooKen (2013年01月05日)

よく拝見させてもらっておりますが、そうですか、ついに10万アクセスとはスゴイ!!
これからも応援しています

人気記事ランキング

よく訪問するサイト

お得なデジモノを探す


  デジモノを検索する

PCパーツ検索

楽天で探す
楽天市場
楽天市場


アマゾン


Yahoo!ショッピング


Yahoo!オークション

  書籍を検索する
Fujisan.co.jp

ブログランキング


 更新の励みになりますので
 よろしかったらクリックを
 お願いします

PINGOO!カテゴリIT・デジタル にほんブログ村 PC家電ブログ 自作PCへ 人気ブログランキングへブログランキング

記事No :

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラトックシステム様が企画した「ブロガー限定!どど~んと、30製品 モニターになって製品をもらっちゃおうキャンペーン」に当選し、Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60の製品モニターをさせて頂きましたが、モニターの記事がラトックシステム様のモニター製品使用レポートに掲載して頂きました


他のモニターの方々の記事も非常に参考になりますので、ぜひ一度訪れてみてください happy01
スポンサーサイト
デアゴスティーニの週刊ロボゼロ刊行終了から一年ちょっとが過ぎましたが、ロボゼロをタンク形態に変身させることができるオプションパーツ「タンクモード」が新たに限定販売されています

ロボゼロタンクモード

shineロボゼロタンクモード仕様

・ローラーハンドユニット(片側)

伸展時/約 300×80×55mm

折畳時/約 180×80×55mm

・バッテリーケース変形ユニット

約 50×100×20mm

使用しているサーボは、タンクモード用にカスタマイズされたサーボ2個が搭載されています。
専用プログラムが入ったCD-ROMも付属するので、組み立て後すぐに遊べるのも良いですね。


申込締切日は、2013年12月16日(月)までとなっていて2014年3月上旬より順次お届けとのこと。値段は少々お高めですが、ロボゼロで遊び尽くした方にはもってこいのオプションパーツだと思います。
 

ロボゼロのオプションパーツ「タンクモード」は非常に気になりますが、購入者の中から抽選でプレゼントされるHVF-04Xに驚きました。

HVF-04X
これって「飛行可能可変ロボットHVF-04をデアゴスティーニから発売して欲しい!」の記事でご紹介したHVF-04のサンプル機体ではありませんか coldsweats02
この流れは、もしかして本当にデアゴスティーニから週刊で発売される可能性が出てきました happy02
HVF-04Xについて、もっと情報がないかメーカーの姫路ソフトワークスのブログをみたところ、ありました sign033つのモードに変形する実機の写真が掲載されています。

shine2足歩行ロボットモード
HVF-04X 2足歩行ロボットモード

shineホバーモードHVF-04X ホバーモード
shine飛行機モード HVF-04X 飛行機モード


サンプル機体とのことで、若干チープさが残っていますが、コックピットをクリアーパーツにしたり、手の部分を改良したりすると非常に壮観な機体に仕上がること間違いなしです。

欲を言えば、ガンポットもついていると百点満点ですね happy01

いずれにせよ今後の動向に要注意です sign03

ラトックシステム Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60を試す機会に恵まれ、約2ヶ月の間、週刊ロボゼロで作成したロボゼロへの搭載を全4回の記事をまとめてみました sign03

shine 週刊ロボゼロ製作記 (今回REX-WF60を搭載したロボゼロの記録です happy01)
shine モニターになって製品をもらっちゃおうキャンペーンに当選した!
shine Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60をセットアップしてみた!
shine Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60をロボゼロに接続してみた!
shine Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60をバッテリー駆動にした!

ロボゼロへの搭載も、公開されているマニュアル類が技術的仕様が詳細、且つ、分かりやすい内容になっていたので、技術的な知識はあまり必要とせず、初心者でも使えます。
万が一、不明点があってもサポート窓口もあるので、安心して使用することができます。


ラトックシステム Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60のパッケージ

ラトックシステム Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60の本体

ラトックシステム Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60をロボゼロに搭載

ラトックシステム Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60がロボゼロで稼働中!


今では、Wi-Fi環境下であれば、遠隔操作ができるロボゼロになりましたが、RS-232C機器をWi-Fi経由で制御できる非常にニッチな製品REX-WF60があって初めてお手軽にWi-Fi化ができたのだと思います。
ロボゼロに搭載するには、REX-WF60の重さが心配でしたが、25gと非常に軽量でサーボモーターに負担を掛けずに搭載できたのは良かったです。
一点、欲を言えば、もう少し小型であれば、ロボゼロへの内蔵も可能でしたので、今後に期待したいと思います。


REX-WF60を提供してくださったラトックシステム様、ありがとうございました sign03

Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60をロボゼロに接続してみた!」 で、ラトックシステム Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60 をロボゼロのコントロールボードHSWB-04Fに接続し、パソコンからWi-Fi経由で制御することができる様になりました shine
ただし、REX-WF60 とコントロールボードHSWB-04Fの接続にロボゼロ37号 に付属したシリアルケーブルを使用しているため、REX-WF60への電源供給は付属のACアダプタを使用しています。
これでは、折角のWi-Fi接続のメリットが失われてしまうので、ロボゼロに搭載されているバッテリーから電源供給を行うことにしました。


浅草技研の2550コネクタメス1列x3 10個と2550コネクタ端子40個
方法は簡単で、ロボゼロのコントロールボードHSWB-04F上にあるシリアル無線受信機接続端子の「+5V安定化電源出力」ピンとシリアル端子の9番に接続するだけなので、ロボゼロ37号 に付属したシリアルケーブルを改造することにしました。ケーブルを改造するのに、浅草技研の2550コネクタメス1列x3 10個2550コネクタ端子40個を使用しています。

Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60をセットアップしてみた!」でセットアップを完了したラトックシステム Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60 をいよいよロボゼロに繋げてみました shine 

ロボゼロにREX-WF60を搭載! 
果たしてパソコンから制御できるのでしょうか coldsweats01

モニターになって製品をもらっちゃおうキャンペーンに当選した!」で、ゲットしたラトックシステム Wi-Fi RS-232C変換アダプターREX-WF60 を、自宅のWi-Fi環境で使用できる様セットアップしてみました
目標は、ロボゼロ製作記で完成したロボゼロをWi-Fi経由でコントロールすることです sign03


ロボゼロWi-Fi化完成予想図


まず最初にやらなければいけないのは、自宅にあるWi-Fi環境にREX-WF60 を接続して、パソコンからアクセスできる様にしなければいけません。

デアゴスティーニの姉妹サイト「ホビコム」で昨年6月に完結した「週刊ロボゼロ」の完成品が、限定10台の販売が開始しました

 

今回、「ロボゼロ専用ACアダプタ」や「ロボゼロ専用ジャイロセンサー」もついたお得なセットになっていて、組み立て不要なので、届いたらすぐに遊べます sign03

途中で断念した方や、買い逃した方はお見逃しなく sign03
待ちに待った ロボゼロ専用武器オプション が、ついに到着!!」でゲットしたロボゼロ専用ACアダプタ、ジャイロセンサーキット、ブレードキット&シールドキット、ボウガンRX-GUNキットですが、組み立て残していたボウガンRX-GUNキットを年明け早々(ようやく coldsweats01)組み立ててみました shine

ボウガンRX-GUNキット


本当は、年内にすべて組み立ててしまいたかったのですが、年末のドタバタで時間が思うようにとれず、年明けの組み立てとなってしまいました。
スミマセン。。。。 coldsweats01

早速、パーツの確認です sign03

待ちに待った ロボゼロ専用武器オプション が、ついに到着!!」で到着してから、3週間放置してしまった coldsweats01 ロボゼロ専用 ブレードキット&シールドキットを、組み立ててみました sign03

ロボゼロ専用 ブレードキット&シールドキット


まずは、オプション用プログラムデータディスク内にある取扱説明書に書いてあるパーツの確認を行います。
待ちに待った ロボゼロ専用武器オプション が、ついに到着!!」で、届いたロボゼロ専用ジャイロセンサーを、ロボゼロに取付けてみました shine

ロボゼロ専用ジャイロセンサーセット


ロボゼロの歩行時、結構ヅッコケることが多いのでどの程度改善されるか非常に楽しみです happy01

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。